どんな時も幸福度をキープする秘訣

SPONSORED LINK







さいとうまき
こんにちは!毎月10人ファンを増やして売り上げに繋げる WEBコンサルタントの斎藤真木(@maki_88s)です!

 

またまたコロナ急増で緊急事態宣言が発令されましたね

あなたへの影響は大丈夫ですか?

  • 仕事への影響
  • 家族への影響
  • この先の不安
  • 外出が制限されてストレスがたまる
  • 自粛ムードに押されて気分が落ち込む

こんなことを実感していませんか?

今はコロナだけど今後自然災害や経済危機など、世界がどう変化するかわかりません。一喜一憂せずにどんな状況でも幸せに生きていきたくありませんか?

どんな状況でも幸せは感じていける

100年に一度のパンデミック!コロナの影響でわたしたちの生活はいっぺんしましたね。今までの当たり前が当たり前ではなく、新しい生活様式にシフトせざるを得なくなりました

でも、100年に一度のこんな危機的状況でも、わたしの周りではここ数年で一番充実した1年だった、一気にやりたいことが実現した、という声もたくさん聞きました

そう、人間てどんな状況でも自分を幸せにしてあげることって実はできるんですよね。

大切なのは、

  • どんなときに
  • 何に対して

幸せを感じるのかを把握しておくこと!

自分の幸せの軸を見つけるためにできること

どんなときに何に対して幸せを感じるのかを、例えば

仕事、お金、パートナーシップ、家、学び・・・・
それぞれに言語化できていれば、行動するときに迷いが少なくなり自分の幸せにむかって一直線に進むことができます

ただし、1日ですぐその幸せの軸には気が付けないもの。日々自分と向き合い軸をより研ぎ澄ませていくことが大切です

そのためにノートに向かうのも一つですが、ぜひ一緒にできることから始めてみませんか?

寝る前に今日のよかったことを3つシェアしあうグループを21日間限定で作ります

幸福度を高めるには、どれだけ今の自分の状況を受け入れることができるかが影響すると言われています

それを実感する一つの方法として夜寝る前に今日のよかったこと3つ書き出すことがあります。

すごく単純な作業ですが、実はこれ幸福感を実感できることが実証された行為なんです

アメリカの心理学会会長を務めたこともある、心理学者セリグマン博士は、夜寝る前に今日のよかったこと3つ書き出すプログラムを提唱し、うつの改善や幸福を実感するのに役立つことを実証しています。

幸福度を高める習慣を21日でつくる

人が一つのことを習慣化できるのには21日間かかると言われています

なので、このプログラムを21日間実際にグループで実践して、どんな変化があるのか一緒に実験してみましょう

実際にやることはFacebookのメッセンジャーグループで寝る前に今日のよかったこと、happyなど感じたことを報告しうだけ。

今日晴れていた、電車がいつも通り動いていた、など本当に簡単なことでもOK

一緒に1日を振り返る習慣をつけていきましょう



スタートは2021年1月13日(水)
ちょうど新月で何かをはじめるには絶好の日です

参加ご希望の方は以下のボタンより「参加希望」と送ってください
※LINEに飛びますのでそちらからご連絡ください

申し込み締切 2021年1月13日 20時

ご参加お待ちしております〜



The following two tabs change content below.

MAKI

地方女性を応援するWEBコンサルタント/福岡市在住/オフラインに強い/100連勤社畜OL→海外3年/取材が得意/つぶやくこと:田舎暮らし・旅・仕事/#魅力ラボ 3期生/インスタ1.1万フォロワー/活動スポンサー募集中!PR・お仕事依頼・お問合せページからはへどうぞ^^

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

地方女性を応援するWEBコンサルタント/福岡市在住/オフラインに強い/100連勤社畜OL→海外3年/取材が得意/つぶやくこと:田舎暮らし・旅・仕事/#魅力ラボ 3期生/インスタ1.1万フォロワー/活動スポンサー募集中!PR・お仕事依頼・お問合せページからはへどうぞ^^