大東めぐみさん主宰プロジェクトF。チームで働く喜びを教えてくれた場所

SPONSORED LINK







こんにちは!プロモーションプロデューサーの斎藤真木です!

今日はチームで働くことで半年で人生全く変わった、ここ最近のわたしの近況をお伝えします。

一緒に頑張ろう、一緒にやろう、一緒に….

開業届けを出した6年前から、ずっと一人で頑張ってきたから、「一緒に」と言われることに違和感とちょっとした嫌悪感すらありました。

そんなわたしが今年「一緒に」をやり始めて、びっくりするほどするするとビジネスも人生も加速して、昨年の今頃には想像できない未来を見ることができています。

そのきっかけをいただいたのがマーケティングスクール『プロジェクトF』との出会いでした。

一人起業。なんでも一人で完結が当たり前

開業届を出した2018年。世は一人起業ブーム。

すべての一人で完結させるのが、むしろかっこいい!と持てはやされていた時代。

わたしはパソコン1台でのバドワーカーという言葉にめちゃくちゃ惹かれてライターとして独立。

自由だし縛りはないしとメリットばかりに目を向けていたけど、実際は孤独だし、みんながライバルのような雰囲気もあった。

自分と他人を比較しては落ち込む日々…。

チャンスのドアは不意に開く

孤独な一人起業を卒業する流れが変わったのが、2022年1月。マーケティングスクールプロジェクトFでサポートに入らせていただくようになったこと。

当日は本当に小さなきっかけだったと思ったけど、今となっては大きな転換期だったんだと思う。

主宰の大東めぐみさんからの突然オファーの電話にとっさに出られた自分とすぐに「やらせてください」と自分を褒めたい…!!!

1年間、ひたすらに黒子として、メンバーの日々のアウトプットやお悩みに返信した。時にボリュームの多いものもあるし、返信に迷うものもあった。

実はコミュニティに合流する直前わたしは自分の力不足で主宰コミュニティを崩壊させていた。だから絶対に今関わっている人は路頭に迷わせたくない!!という思いが強かった。

でも本当に嬉しいことに、テキストの一言の返信だけでも前向きになれました!まきさんいつもありがとう!と返事をいただくまでに。

パラダイムシフトが起きたバンコクタクシー10分間の旅

2022年の10月に、タイ旅行に行った。いつも一人旅のわたしは仲間と一緒だった。

大東めぐみさんがタイに行くから一緒に行きたい人がいこう!ということで手を挙げた。

旅の最中、めぐみさんとタクシー移動することがあった。10分くらいだったと思う。

LINEで仕事するめぐみさんに時折、働き方の相談に乗ってもらって(贅沢の極み)その中で

「一人で小さく起業するんじゃなくて、プロFの中で一緒に仕事をして1千万円目指すの方が現実的」

「プロFは8年かけてできたコミュニティでコンテンツも何百本もある。今から自分でやろうとしたらそれ以上かかるから、だったら個々にやるんじゃなくて一緒にやればいい」

という話があって、一人起業しか頭になかったわたしにパラダイムシフトが起きた瞬間だった。

一緒にやったら縛られるんじゃないか、会社員と同じじゃないかと思っていたけど、それぞれ独立した人たちがが同じゴールを共有して進む、というのは似て非なるものだとわかった。

そしてびっくりするんだけど、その1年後の今、プロFと一緒に仕事をして1千万円を体現しているから、たぶん、タイ旅行はあのタクシー10分間のためにいったんだと思う。

2023年2月プロジェクトF講師へ

プロFが拡大路線をとるということで、講師を募っていた。もちろん誰でもなれるわけではないけど、サポートで入っていたわたしは勇気を出して手を挙げた。

タイのパラダイムシフトを経験してから、一緒に仕事をする、一緒に豊かになるを体現するというキーワードがあって、めぐみさんもプロF全体もそれを求めていることを知っていたから、その中で力を尽くしてみたいと思った!

中から見るプロジェクトFとは?

プロFの講師になってから特に大きなギャップはなかったけれど、想像以上にメンバーファーストをいつも考えていることが身に染みているし、わたしもそういう視点をさらに持つことができた。

むしろメンバーからくる時に厳しい声が運営側も予想の範囲内、コミュニティが拡大することとメンバーのケアの両立は難しいところが実際はあるし、新しく入ってくる人も心配されるところだ。

だけどわたしたちはそれにめげない。規模は大きくなってもどうやったらサポートも充実できるかを常に考えている。

そして、プロFははっきりいってモデリング先が実はない。1000人規模の起業コミュニティって日本にほぼないのだw だからモデルケースがないから自分たちで作るしかない、だからめぐみさん初めみんなで知恵を出し合ってまさに「すべてはテスト」という気持ちで日々コミュティ運営に臨んでいる。

 

わたしはここにすごく可能性を感じている。これからもプロFは試行錯誤を続けるコミュニティだってこと。トップも運営もそこにとても主体的で積極的だってことです。

メンバーも講師も立場はちょっと違うけど、メンバーの起業を加速させるっていう共通の目標に向かう仲間でもあるから、だから一緒に結束して進んでいけばきっと道が開けると思う。

日々その姿勢を大東めぐみさん、コミュニティリーダーの玉廣絵夢さんから直に学べるのが講師メンバーたちだ。おいしすぎるだろ。

 

 

2023年はチーム起業一択!

今まで5年間一人でやっていたのが嘘のように、今はわたしはプロモーションチームを結成したり、一緒に働くを実現している。

会社員とは全く違う。ここが独立した人たちが集結したプロに囲まれていつも気持ちよく働ける環境を手にしている。

プロFとの関わりをきっかけに少しずつ一人からチームに、これが今年のパラダイムシフト。そしてわたしの起業人生が輝き始めたきっかけです。

そして、今業界がすごく伸びている、可能性をすごく感じています。

5年前は月商7桁を目指そう!だったけど今は3日間のプロモーションで8桁上げる時代になってきました。起業人口も増え、ただしその分レベルもあがっている。だから一人じゃなくてみんなで戦うチーム戦です!

一人では歩めない起業だからこそ、「環境選び」はあなたの起業人生を左右すると言っても過言ではありません。

確かなノウハウ、一生使える本質的なマーケティング、500人規模の起業家と一気に繋がれる環境、常に改善されるサポート体制….

これが全部揃うプロジェクトFは起業の義務教育って言ってもいいんじゃないかなって思います…

みんな一回は門を潜って欲しいです。多分視点がどんどん変わっていくので^^

そして一人で頑張ろうとしすぎない!チームで頑張る!仲間と一緒に成長する。その環境をぜひ自分の手で掴み取って欲しいと思います。

 

 

半年に一回のライブセミナー&募集がスタート

2023年10月12日〜14日に半年ぶりのプロジェクトFライブセミナー&説明会が開催されました。

めぐみさん初め関係者が6ヶ月以上準備してきたビッグイベントご参加ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

MAKI

プロモーションプロデューサー/起業家さんの右腕ポジションでプロモーションを軸に自動コンテンツ制作、日々のWEB周りの動線整備を提案。売上を最大化させる仕組みづくりをお手伝いします。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

プロモーションプロデューサー/起業家さんの右腕ポジションでプロモーションを軸に自動コンテンツ制作、日々のWEB周りの動線整備を提案。売上を最大化させる仕組みづくりをお手伝いします。