ワーホリ生活で節約したいならセカンドハンドショップ「Value Village」へ行こう。生活用品が揃うよ〜!

SPONSORED LINK







こんにちは!カナダでワーホリ中のマッキーです。

先日

  • ハロウィン衣装を探しに、
  • 新しいシェアハウス用の、寝具、キッチン用品を物色しに

セカンドハンドショップ「Value Village」に行ってきたのでレポートします!

 セカンドハンドショップ 「バリュービレッジ 」とは

セカンドハンドショップとは、リサイクル店舗のこと。

バリュービレッジ は、北米を中心に300以上の店舗を誇る、リサイクルショップです。わたしが行ったのはこちらの店舗。

 アクセス

1820 E Hastings St, Vancouver, BC V5L 1T2

バンクーバー中心部からのバスで15分くらいの距離です。

 

店舗外観

 

店内の様子

お目当のハロウィン衣装もこの通り、ずらり…!

洋服コーナーは、レディース、メンズ、キッズ、など

カテゴライズされてる。

北米らしい??けっこう太めのジーンズが並んでる…。

下着類もこの通り。誰かの使用済みでも構わない人もいるんだね。

ブランケット類。

こちらで厚めで普通の掛け布団として広げて使える寝袋をゲット。かなり大きい寝袋を脇に抱えてバスで帰ったけど、カナダだから誰も気にしてる感じなかったです。日本じゃジロジロ見られただろうに。

ネクタイずらり〜

古本ももちろんあります。

食器類も揃えないとなので、ありがたい。

掘り出し物が見つかるかも!?

こまごました日曜品もある。

カナダを出る際は、荷物を減らすために

誰かに譲るか、最悪捨てるしかないと思ってたけど、

ここに売るってのも手だね。

値段がつかなくても、リサイクルに回してくれたら嬉しいし。

日本より日常的に物に囲まれてる国なんて

ないかなって思うけど、

カナダでさえもこんなに不用品が集まるんだもんね〜

違うセカンドハンドショップも調べてみよっと!

 

The following two tabs change content below.

マッキー

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。