バンクーバーはギリシャ料理の激戦区

SPONSORED LINK







 

こんにちは、カナダでワーホリ中のマッキーです!

 

最近は、バンクーバーのグルメが気になってます。

 

 

はい、まずは行ってきましたよ。

 

ギリシャ料理レストラン「STEPHO’s」ステフォーズ

1124 Davie Street, Vancouver, BC V6E 1N1

 

バンクーバーギリシャ料理で一番知名度が高いのがこのお店。

 

 

 <2号店もあるよ>

1359 Robson St,Vancouver, BCV6E 1N1

 

 

 

 

 お店の中、色づかいが独特。

 

これはギリシャ風なのかな?

 

 

ギリシャ移民が多いバンクーバーでは、

ギリシャ料理のレストランがたくさんあって、

いわば激戦区。

 

それを言えば、日本食レストランも激戦だね。

 

寿司って人気あるけど、

差別化してかないと人気店にはなれない。

 

 

 

 

 じゃんっ!

 

Souvlakiaという串盛りセットをオーダー。

 

串肉、ピラフ、サラダ、ポテト、フォカッチャがついてる盛りだくさんなセット。

 

 

久々にラム肉を食べてみた。

 

どれも美味しい。

白いソースが何にでも合うんだよね〜

 

ギリシャ料理ってあまり砂糖を使わないから、

食べたあと、体が重ったるくならない。

 

 

このメニューは全部作りおきしてあるみたいで、

オーダーして、トイレ行って戻ってきたらもうテーブルに運ばれてたw

 

所用時間5分(笑)

 

 

 

このボリュームで

 

 

 

消費税合わせて11.5ドル。

 

チップを合わせても、そこまで高くない。

 

 

ファーストフードやカフェじゃなくて、レストランでランチやディナーしたいって

 

ときにはちょうどいい値段、雰囲気だね。

 

 

※食後用の飴はなんとも言えないひどい味でしたw

 

 

 

 

 

 

食べきれない場合は、お持ち帰りできるって

ネットの口コミで見たので、

ちょっと頑張れば食べきれたけど、

勉強も兼ねて、お持ち帰りをお願いしてみた。

 

初 カナダでお持ち帰りヾ(*・∀・)/

 

ボックスと紙袋を定員さんがさっと持ってきてくれて、

自分でパックして完了。

 

 

 

よく見たら

ロゴ入りの紙袋だった。

 

かわゆす❤︎

 

 

 

 

オーストラリアで都市部に住んでいたときは、

節約にかなり熱が入って、外食をほとんどしてなかったんだよね。

 

そのせいで、

レストランでのお金の払いかた、クレジットカードの機械の使い方、

接客方法とか、学び遅れてしまったことがたくさん。

 

今、カフェで働いていて、

他のカフェ利用するとき、

自分のカフェとの違いがすごく勉強になる。

 

 

効果的にお金を使って、実践していくって大事。

 

もちろん、節約もするけどね。

 

 

 

さて、次はどんなグルメを探索に行こうか。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です