就活は2日で終了!?今日からバンクーバーのカフェでトレーニング開始。

SPONSORED LINK







 今日は、

 

カナダの祝日!

 

Thanks giving day

 

感謝祭 – Wikipedia

 

収穫への感謝をって歴史もあるんだね。

 

日本も秋に収穫祭をやって、春から秋にかけて

多くの実りをくれた、その土地に神様に感謝してから、

冬支度するもんね。

 

うちの田舎でも秋にはお祭ごとが多い。

もともと百姓で暮らしていた祖先の土地だからね。

 

 

田舎の両親は行事のたびに、役割があって、

忙しい〜って騒いでいるけど、

夫婦二人でお茶っこ飲んでるよりいいよね。

 

 

「地域コミュニティ」なんて

現代的な言葉が一般化する前から、

うちの田舎ではこうやって、近所の人と助け合って行事ごとやるのは

当たり前。

 

 

誰かのお葬式だって、みんな総出で手伝う。

 

 

 

そういえば稲刈りの季節だね。

 

日本に完全帰国したら、自分で米作らんとね。

父に教えを請わねば。

 

 

 

さて、長い前置きでした。

 

 

 

 

実は、昨日、履歴書を持ち込んだカフェで

今日からトレーニングしていただけることになって

行ってきました〜。

 

 

https://www.instagram.com/p/BLZROsOgRrg/

 

 

休憩中に、

キャッシャーの練習にと思って、

自分でスコーンを購入してみました。

 

ここは、スタッフ割引は使えるものの、

ご飯の提供はありません。泣

 

 

 

 コーヒーを作るいわゆる

バリスタ業はスキルを身につけないとなので、

まだマシーンは触らせてもらえないけど、

今回は頑張って続けたいなと。

 

そう、実はオーストラリアのシドニーで約2か月

カフェで働いたことがあるのです、わたし。

 

 

しかし、ずっとトラウマでしたこの経験。

 

当時は、語学学校が平日9:00〜16:00まで

フルタイムであったので、カフェには土日しか

働くことができず、なかなか体に業務がしみつかなくて、苦労した。

 

今よりも英語力がなかったため、中国人オーナーや

同僚にもはっきり意見を言うことができず、バカにされることしばしば。

 

また、新米の仕事である、

キャッシャージョブも、

緊張のあまり、

お客さんの注文が耳をすり抜けるばかり。

 

そして、最後には新しい日本人の子が入るから

来週のマキのシフトはなしね。

 

ってテキストメールが来て、

実質クビになったっていうw

 

 

そして、その仕事、

なんと給料が時給10ドル!

オーストラリアの法廷最低賃金は約17ドル。

 

これは、自分でも反省です。

 

語学力がないから、

経験がないから、

と言う理由に甘んじて

違法労働を受け入れてしまったのは自分でした。

 

それは、適当に

Yes Yes って

ペコペコしてる

過去の自分と一緒。

 

 

 

バイトだろうが、

ビザの種類がなんだろうが、

国籍がどこだろうが、

きちんとインタビューの時に、

お給料についても

しっかりとオーナーと

話し合っておくことが大切です。

 

 

そんな苦い経験ですが、

カフェでの動きを学べたことが

実は今回の仕事にも生きています。

コーヒーはまだ入れられないけど・・

 

 

以前は、とにかく間違いが怖かったので

毎回マネージャーや同僚に質問していて、

彼らに、またかよって顔で煙たがれてたんだけど、

 

今日、マネージャーから、

うちの仕事は、50%教えるから後の50%は

自分で習得すること。言われました。

 

 

なるほど。

 

以前は自分から学ぶ姿勢が少なかったし、

エラーを恐れまくってた。

 

”Try and Error”

 

をまずはカフェトレーニング期間に意識しよう。

 

 

そして、失敗したら改善する。

 

カフェはお客さんの回転が早いから、

改善もすぐできる仕事だしね。

 

 

まずは、リラックスして

お客さんに喜んでもらえるように

笑顔で対応しよう。

 

 

あと、前回の皿洗いの仕事を

最初からフルタイムで入れてもらって

体がしんどすぎて辞めたはん反省を活かして

 

今回は週4日のパートタイムでシフトを組んでもらうよう

お願いしました。

 

理由は

①仕事の掛け持ちを検討中

②仕事が合わなかったときに辞めやすいように

③パートタイム⇨フルタイムのシフト変更は割とやりやすいが

その逆は嫌がられる可能性あり

 

とまあ、様子見期間のためにも、パートタイムからの

仕事スタートだと後々動きやすいってことに気がついた。

 

 

私は、ほら

皿洗い疲れすぎて、シェアハウスも変えたくなって

生活用品も全部人にあげて

カルガリーにポーンって言っちゃった過去(たっだ数日前w)

があるから、今回は慎重にいこうと思います。てへっ

 

 

 

またね〜

Cheers!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です