定住先はバンクーバーに決定。ワーホリ生活再出発!

SPONSORED LINK







 

こんにちは!

 

ちゃんまきです。

 

そろそろ、雨の季節になってきたな〜と思われるバンクーバーよりお届け!

 

そう、10月4日にバンクーバーに戻ってまいりました。

 

シェアハウスも生活用品も整理してバンクーバーを出たのに、

5日後には、またこの地を踏みました笑

 

 

 

向こう数カ月は移動はせずバンクーバーで暮らします。

 

バンクーバー ⇨ ウィスラー⇨ バンクーバー ⇨ カルガリー

 

約1か月半、カナダでの定住先を探していたけれど、

ようやく、バンクーバーに落ち着きます。

 

だって、カルガリー、寂しい街だったんだもん。

 

いや、いい街だよ!(どっちだw)

 

でも、バンクーバーのが、今の私には必要なものが得やすいと思ったので

ここにしばらく暮らします〜。

 

詳しい理由は過去記事にて。

 

maki-journey.hatenablog.com

 

バンクーバーび戻ってからは、エアビーを利用しながら、

新しいシェアハウス探し。

 

そう、新しい街に暮らす際の、お決まタスク

①家さがし

②職探し

 

に再度直面です。

 

この4日でシェアハウス決定!(っしゃ)

 

ただし、入居日が11月1日からなので、

それまでの繋ぎの家が必要になってしまった!

 

が、運良くJPカナダ(Jpcanada.com)のサイトで、

短期入居者募集の記事を見つけて、

飛びついて、

今日から入居できることになった〜〜〜!

 

『やっと、自炊できる!!!!!!!!』

 

この上ないHappyなり^^

 

 

 エアビーでも日本人のことで会う機会があって、

 

一緒に街歩いたり、情報交換したりできた。

改めてナイスなサービスだ、Airbnb!

 

今回泊まったとこのオーナーが

ちょっと苦手かなって、思って、

最低限の会話だけのコミュニケーションに留めておこうって決めたんだ。

 

でも友達になった、日本人の女の子を介して

3人で話が盛り上がったって、

その人が決して悪い人じゃないってのがわかったし、

仕事で疲れていたこともわかった。

 

私って早い段階で、

こうやって人をカテゴライズして

自分からコミュニケーションの機会を

避けているんだなって痛感した。

 

20代の今なら、

失敗しても

恥かいても

そんなに大きな汚点でもないんだから、

自分から、

少しの勇気と想像力を持って

もっと人と関わっていきたい。

 

 

と思った秋の夜。

 

 

 

チキってる場合じゃないわよ自分!

 

 

 

ガスタウンにある、スチーム時計の前で。

 

 

この時計の周りにはいつも人がわらわらしてて

記念撮影してたんだよね。

なんでかなって思ったら、友達が

 

「これ蒸気で動いてるんですよ〜!」

 

って教えてくれて、

確かに!

てっぺんから煙でてる〜わ〜

 

 

https://www.instagram.com/p/BLPQ6mvA_9g/

 

 

 

ってちょびっと感動❤︎

 

 

 

 

さて、家決まったので、

 

明日から就活1本!

 

 

じゃなかった、

就活と英語の勉強と友活と、

やることいっぱい!

 

 

次の仕事は、

ずっと、やりたいようでやりたいようで

なんだか、避けてしまっていた

カフェ、レストランを中心に責めていこうと思う!

 

何事もチャレンジ。

 

”ワーホリ期間は本当に短いから、

やりたいと思ったら、どんどん向かっていって。

何をしても後悔はしない!”

 

っていう尊敬する先輩の言葉を胸に、ね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です