海外で映画鑑賞|バンクーバーの映画館は火曜日がお得

SPONSORED LINK







マッキー
こんにちは!
海外でも映画観賞を楽しんでいるマッキー(@maki_nico88)です!

あなたは映画館で映画を見るの好きですか?

バンクーバーのダウンタウンから20km圏内には、映画館が15か所ほどあります。

火曜日はこれらの映画館どこでも週に一度のサービズデーで特別価格で映画見られます!
映画館によって若干値段変わるけど、火曜日は6〜8ドルが映画1本の相場。

今回はわたしがよく行く映画館をご紹介します!




 

Cinepiex  (シネプレックス)@インターナショナルビレッジ

stadiam-chinatown(スタジアムチャイナタウン) 駅近くにショッピングモール「international village」内にある映画館です。

ショッピングモールの3階が映画館!

チケットは窓口で購入してもいいし、 時間短縮には、券売機がオススメ!

 券売機の使い方

券売機で映画チケットをスピーディに購入することができますので、使い方を軽くご紹介!

f:id:maki-journey:20170120161014j:plain

タイトル

  1. 見たい映画の画像を選択
  2. 希望の上映時間を選択
  3. 希望の枚数を選択
  4. カードで購入

⇨券売機から出てきたチケットを持ってそのまま、入場口へGO!

事前にネットから予約・購入を済ませて、取得した番号を入力して、チケットを受け取ることも可能です。便利!

火曜日は映画を安く見られるお得な日!

日本でも、毎月1日や曜日によって映画が安くお得に見られる日がありますよね。

バンクーバーの映画館も火曜日がお得な日!通常12ドルほどする映画鑑賞券が、6〜8ドルで購入できる週に一度のセールデイです。

お得日だったので、この日は映画を二本はしごしました。

一本目は、日本でも大ヒットの「モアナと伝説の海」

歌も、映像も美しくて、好きだなあ。もう一度見てもいいくらいお気に入りになりました!

 

 

もう一本は、「LION/25年目のただいま」

インドで家族とはぐれて孤児にあり、オーストラリアへ養子へ行った男の子のストーリー。実話がベースになっていてエンドロールで実際の本人映像も流れました。

カナダでは日本でまだ公開されていない映画をいち早く鑑賞できる

カナダと日本での海外映画の公開日を比較すると差は歴然!

日本と海外の映画公開日を比較

「モアナと伝説の海」

カナダ公開:2016年11月23日

日本公開:2017年3月10日

その差、3か月半!!!

「LION/25年目のただいま」

カナダ公開:2016年11月25日

日本公開:2017年4月7日

その差、4か月半!!!

だから、大作のハリウッド映画は世界同時公開!バババババん!って、強調されるわけね…。

海外の映画館映画を見るメリット

日本の映画館との違いを比較できる

今回の映画館は日本みたいに、全席指定じゃなくて、先着順。

夜の映画の時は混んでいて、上映時間が迫ると、なかなか二つ続きで空いてる席を見つけるのが難しくて、カップルが右往左往してる姿がありました。

でもそこはさすが、カナダ!「そこの席空いてますか〜〜〜?」って会場で気軽に声がけ。

わたしも「空いてますか?」って聞いて同じく一人で映画見に来てた女の子が「空いてるわよ〜、今荷物どかすわね〜」って優しく答えてくれて、嬉しかったです。

バリアフリー席が完備されていた点もさすがカナダですね!車椅子の方も気軽に映画館に入場できます!

英語レベルをチェックする良い機会にもなる

カナダの映画館では、もちろん英語字幕なしで鑑賞します!

自分のリスニング力がどの程度のものかチェックすることができますよ。

まとめ

カナダの映画館を紹介しました。

日本との違いや文化の差を感じられる場所でもあるので、留学・ワーホリ中に訪れると新たな発見があるかもしれません!

火曜日がお得な日なので、まだまだ足しげく通いたいと思います。

 

Cinepiex (シネプレックス)インターナショナルビレッジの場所

住所 
88 West Pender, 3rd Floor,Vancouver, BC, V6B 6N9

The following two tabs change content below.

マッキー

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。