子連れにもおすすめ!表参道「クレヨンハウス」でオーガニックランチバイキング(1500円)を楽しむ

SPONSORED LINK







マッキー
こんにちは!
健康志向の30歳。おひとりさまのマッキー(@maki_nico88)です!

東京で外食すると高くつくな〜。

値段の割りには食材が新鮮じゃなくて残念…

あなたはこんな経験をしたことありませんか…?

わたしは何度もあります。

でもね、リサーチをすれば東京でもおしゃれでおいしくてコスパも良くてアラサー女子が満足できる飲食店てけっこうあるんです!

健康志向のわたしから、表参道にある「クレヨンハウス」をご紹介します。


表参道にある「クレヨンハウス 」とは?

マッキー
「クレヨンハウス」・・・名前がかわいらしい〜〜〜♪

クレヨンハウスは子どもの絵本の専門店で1976年に作家の落合恵子さんが始められたお店。

地上3階、地下1階の建物の1~3階には絵本やおもちゃの販売スペース、地下1階レストランと八百屋さんがあります。

▼[月刊クーヨン]
クレヨンハウスの発行する育児雑誌。

クレヨンハウスの外観

地下鉄の表参道駅から約5分。表通りから脇道をてくてく歩いていくと見えてくる花や植物たち。

ベビーカーを押したパパ・ママが行き交っている場所がクレヨンハウスの入り口です。

造形作家の駒形克己(こまがた かつみ)さんデザインの“ハートの鼻”がかわいらしい動物 ?人間の男の子?のマークが目印。

1階の正面店舗入り口を入ると子どもの絵本がたくさん並んでいます。

まっすぐレストラン・八百屋さんに向かいたいときは地下に直接向かう階段が便利!

階段で地下に行くとレストラン・八百屋さんにいけます

レストランは室内席の他、テラス席があって、天気が良い日は解放的な気分で飲食を楽しめます!

クレヨンハウス オーガニックレストラン広場の店内

レストランの店内です。

クレヨンハウスのレストランは、席のバリエーションが豊富で子連れ(乳幼児から)ご年配の方まで、どの世代も一緒に食事が楽しめるのがポイント。

  • テーブル席
  • お一人様に便利なカウンター席
  • 乳幼児連れに嬉しいお座敷席
  • テラス席

毎日実施される11時〜14時(土日祝は10:30~)ライチタイムのバイキングは大人気で、12時を過ぎると長い列ができることも・・・!

クレヨンハウスのランチバイキング

お会計は先払いで、食べ放題で1500円(税込)なり。 破  !!!!

 

良心的な価格だから何度も足を運ぶことができています!(ありがたし・・・!!)

お会計が済むと1人一枚プレートをもらえるので、バイキングコーナーでゴー!

 

産地・原材料が分かる安全・安心な食材のバイキング

バイキングは野菜がメイン。と言っても毎日一品はお肉orお魚メニューがあるので、ベジタリアンの人もそうでない人も一緒に食事を楽しめますよ。

あ、毎週月曜日は「ベジタリアンマンデー」なので、ベジタリアンメニューですね↓

たまたま月曜日に行ったこともあるのですが(通い過ぎw)豆腐ハンバーグがおいしくて、お肉orお魚なくても大満足でした。

メニューひとつひとつに食材の産地、使用している調味料が細かく書いてあります。

バイキングに使用している食材の産地情報がびっしり書いてあるボート

ホワイトボードには食材の産地表示が・・・!!!

産地・原材料の表示ありがたいですよね? この細かい表示は、通常のレストランだったらありえない配慮…。

透明性があって嬉しいし、特に成長段階の小さいお子さんお持ちの親御さんには安心感を与えます。

アレルギーがある人も表示を見て食べるものを判断できのが嬉しい。

ご飯は玄米or分つき米から選べます。

飲み物はお水・温かいお茶が用意されています。

マッキー
夏でも体が冷えるので温かいお茶が嬉しい〜!

よそったプレートがこちら。(写真用に小盛りにしたけど、もちろんお代わりする笑。)

後日、ベジタリアンの友人えりこ(@rikejo_84 )ちゃんを連れてきたら、とーっても気に入ってくれました。

ベジタリアンでもそうじゃない人も一緒に楽しくご飯楽しめるレストランて貴重です・・・!!

クレヨンハウス では外国人の姿もよく目にしますよ。

日本ではまだまだ浸透していなですが、海外では健康意識や宗教の観点からベジタリアン・ヴィーガンに割合が日本より多いので、東京で菜食のオーガニックな食事ができるレストランは外国人にとっても貴重ですよね。

クレヨンハウスではカフェ、ディナーの利用もおすすめ

レストランの入り口にはケーキのショーウィンドーがあって、いつもめちゃめちゃおいしそうなケーキが並んでいます・・・(よだれ)

ランチタイムの後はティータイムで楽しめそう!

ディーナー営業もやっていますよ〜

ランチよりはちょっと高めだけど、ランチタイムほど混雑しないのでゆったり過ごしたい人にはおすすめ。

クレヨンハウスの八百屋さん

レストランと同じフロアには、オーガニックの野菜・果物・食品を扱う八百屋さんが併設されています。

ランチした後にぷラーっと眺めるのがわたしのお決まりコースです。

まとめ

クレヨンハウスに行けば、おしゃれな街の代表!表参道でコスパ抜群のオーガニックランチバイキングが楽しめます。

わたしはおひとりさまですが、子連れの友人とも一緒に行ける場所を知っていると何かと便利です。

 

マッキーのおすすめポイント

  1. おしゃれな表参道で好立地
  2. 安全・安心な新鮮食材でコスパ抜群
  3. 乳幼児からご年配の方まで一緒に食事が楽しめる
  4. 食事の前後にお買い物(子どもの絵本・オーガニック食品・製品)

大切な友人を連れて行きたいレストランで、わたしにとって東京のパワースポットのような場所です。

「クレヨンハウス」のお店情報

住所
〒107-8630 東京都港区北青山3丁目8 北青山3−8−15
地下鉄「表参道」駅(A1出口)から徒歩5分

電話
03-3406-6308

営業時間
【ランチ】
11:00~14:00

【ティータイム】
14:40~17:30

【ディナー】
17:30~23:00(ラストオーダー:22:00)

※土・日・祝日はランチライムが10:30~
ただしイベント「朝の教室」の開催時は11:00~
※混雑時 ティータイム15:00〜

定休日
年中無休 (年末年始を除く)

駐輪・駐車場

▼[月刊クーヨン]
クレヨンハウスの発行する育児雑誌。

The following two tabs change content below.

マッキー

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。