低カロリーで値段も手頃な大豆ミート。レシピ色々で置き換えダイエットにもおすすめ

SPONSORED LINK







マッキー
こんにちは!なんちゃってベジタリアンのマッキー@maki_nico88です。

毎日ベジタリアンではないですが、マクロビを学んできたこともあって、基本はヘルシー志向です。

先日気になっていた大豆ミートでパスタソースを作ったら、予想以上に簡単に使えて、おいしくて満足だったので、
ここでご紹介します。

大豆ミートとは?

大豆ミートは大豆の油分を搾油して過熱加圧・高温乾燥させてできた大豆の加工食品!
「畑のお肉」とも呼ばれていて、植物性ながらお肉のような食感なので、お肉の代わりに料理に使用されたりします。

大豆ミートの特徴

  • お肉と比べるとカロリーは約60%オフ!!!
  • コレステロールフリー
  • 圧倒的に低脂質
  • お肉と変わらないくらい高たんぱく質

しかも食物繊維やミネラルが豊富な大豆からできているので、100gあたりキャベツ約3個分の食物繊維、おから約5倍の大豆イソフラボン、ビタミンBや鉄分も豊富に含まれています。

市販されている王道大豆ミートの種類と使い方

ブロックタイプの大豆ミート

基本のブロックタイプの大豆ミートです。
乾燥しているので、お湯で約5分ほど戻してから料理に使います。
湯戻しすると、水分を吸ってサイズが一回り大きく変化!

あ、でもスープとかに入れるときはそのまま投入してOK!
時間がない時はスープにしちゃうのがいいですね。

ミンチタイプの大豆ミート(湯戻し・湯戻し不要)

次はミンチタイプの大豆ミート!
乾燥しているものは、先ほど紹介したブロックタイプと同様に湯戻しします!

湯戻しの5分がもったいない!!!という方に便利なのが、湯戻し不要タイプ!
わたしもこれ使ったのですが、「楽」!!!

下味もついていて、料理にさっと加えるだけ!簡単!
なんなら普通のお肉よりも簡単!(カットしたりとかないからね)

ブロックタイプ、ミンチタイプのほかにも、スライスタイプ、フィレタイプなどがあって、
料理に合わせて使うことができますよ〜!

大豆ミートのアレンジレシピ

大豆ミートだからと言って、料理の幅が狭まる…ということはありません。

むしろ、大豆ミートをお肉の代わりにどう使えるかな??と頭を使うことで、お肉料理以上に想像力を働かせることで、料理の幅がグッと広がります!

人気レシピを載せておきますね。

ブロックタイプの人気レシピ

  • 唐揚げ
  • 酢豚

ミンチタイプの人気レシピ

  • マーボー豆腐
  • そぼろご飯
  • 餃子

まとめ

存在は知ってたけど、使う機会がなかった大豆ミート。
一度使用してみたら、簡単ヘルシーで、ダイエットにもちょうど良い素材だってことに気がつきました。
食感がお肉に近いのが嬉しいですね。

置き換えダイエットも良いし、お肉の代わりではなく、普通に栄養価の高い食品として楽しく食べられるのもポイント!

アレンジレシピどんどんチャレンジしてみます♡

▼大豆ミートブロックタイプ

▼大豆ミートミンチタイプ
The following two tabs change content below.

マッキー

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。