【ビクトリア観光】ダウンタウンから歩いて20分のFisherman’s Wharf (フィッシャーマンズワーフ)へ行こう!

SPONSORED LINK







アメリカ・サンフランシスコにもありますが、

カナダ・ビクトリアにも

Fisherman’s Wharf (フィッシャーマンズワーフ)

があります!

f:id:maki-journey:20170529055333p:plain

Victoria Fisherman’s Wharf

所在地:1 Dallas Rd, Victoria, BC V8V 0B2

入場料:無料

ビクトリアのインナーハーバーの角、

ダウンタウンから歩いて約20分ほどにあるスポット!

水上からアクセスしたい人は、

フェリーや水上タクシーも利用可能。

「漁師の波止場」の名の通り、

第二次世界対戦後〜1990年ごろまで

波止場として栄えた場所。

今でも、たくさんのボートが停泊している。

フィッシュアンチップス、ジェラート、ビールショップなど、

スナック感覚で楽しめるフードカウンターやユニークなギフトショップが

ハーバー沿いに並んでおり、今ではダウンタウンからほど近い

人気の観光スポットになっている!

という観光スポット情報はつゆ知らず、

美味しいフィッシュアンドチップスがあるという情報だけで、

ここへ向かったわたし(笑)

名店!Barbs’s Fish & Chips!!!

https://www.instagram.com/p/BUf2O8khigm/

これこれこれこれ!(゜∀゜=゜∀゜)(゜∀゜=゜∀゜)

これが食べたかったの!

ここを訪れる人は、まずこの味を堪能してますね。

海の風を感じながら、外で食べるのおいし〜〜〜!

ここに行ったら、ぜひ食べるべし!

店員さんもフレンドリーで良い雰囲気でした。

フィッシュ、二つにしとけばよかった。。。。w

クラムチャウダーが美味しいという情報も得たので、

次回はぜひ食してみた〜い!

カラフルでユニークな可愛いおうち♡

そして、何より、このお家たちが

一気に気分を上げてくれる♡♡

イメージ的には、カラフルだし、

ヒッピーたちのコミュニティのような場所か!?という感じだけど、

もっともっとメルヘンで、こういう空間が好きな

女の子たちにはたまらないとこだろうな〜。

インスタグラムでいいね♡をもらえる写真が撮れるでしょう(*´ω*)

これらのお家、実は海にプカプカ浮いてるの(・:д:・)!!

洪水とかにならないのかしら。。。

海から底冷えしないのかしら(冷え性の発想力w)。。。

と不思議に思ったけど、

これが、水上生活というものか。

雑貨屋さんなど、店舗として利用されているお家もあれば、

普通に民家利用されているお家もあるので。

水上生活って結構サバイバル的なものかと思ったけど、

こんなカラフルでメルヘンで人の集まることろでもできるんだね♪

実はアザラシに会える場所!

これは、実はバンクーバーに帰ってから知った事実(笑)

あの場所でアザラシに会えるなんて知らなかった!

しかもこんな至近距離で。

きっと、エサをあげたら、仲良くなれるに違いない!

次回は挑戦したい!

 Fisherman’s Wharf (フィッシャーマンズワーフ)まとめ

*ビクトリアダウンタウンから気軽に行ける観光スポット

*入場料無料!

(有料になってもおかしくない充実度)

*カラフルな可愛いお家がとってもメルヘン

→インスタ映え間違いなし

*手軽に食べられる美味しいものがいっぱい!

→フィッシュアンドチップスは外せない!

*アザラシに会える場所

ぜひ堪能してみてくださいね〜〜〜♪

 

The following two tabs change content below.

マッキー

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。