ブログで好反応がとれるかは発信してみないと分からない

SPONSORED LINK







さいとうまき
こんにちは!毎月10人ファンを増やして売り上げに繋げる WEBコンサルタントの斎藤真木(@maki_nico88)です!

今日は反応のとれる発信をしたい!という声があったのでブログを例にそれについて思うところを書いてみました
ノウハウではなく、考え方のシェアになりますのできになる方は読み進めてください〜^^

反応のとれるブログを書くには?

みなさん、ブログは日々書いていますか?
ビジネスをしている人でブログを書くなら

  • 反応が良いもの
  • 自分の商品サービスに繋がるもの

を盛り込んでいきたいですよね

以前、講座生から
こんなことをブログに書こうと思っているんだけど

どうですかね?反応取れますか?とか質問を受けたことがあります

もちろんターゲットを決めて、リーサチして、仮説を立てて・・・・
と反応がとれそうな記事にすることは超大切!

でもはっきりいって、
どんなものが反応がとれるかは、発信前じゃどんなプロでも100%は分からない!!!


全ての答えはお客様が持っている


たとえ大企業が徹底的に商品サービス前に大規模リサーチをして仮説を立てて万全の状態だったとしてもその商品がヒットするかは販売してみないと分からない!
だって全ては市場(マーケット)に答えがあるから

ブログも一緒です!
全ての答えはお客様がもっているので、まずはお客様に向けて発信してみないと分からない

どんなプロにこれ反応とれますかね?と聞いても仮説で動くしかないので

でも打率をあげることはできるよね

その一番の近道はブログを書く前にお客様に聞いちゃうこと!

  • 今悩んでいることはある?
  • ABCだったらどれが知りたい?

とか、シンプルにきいちゃえばいいのです

直接聞けないときは、手軽なSNSを使ってやるのが最適!
わたしはよくインスタのストーリーズで聞いてますよ〜
アンケート機能なども充実しているし、何より相手とのコミュニケーションになるのが楽しいですし

そこで質問に答えてくれた人はあなたのブログも気になって見にきてくれる可能性も高まるしね^^

ブログで反応をもらいたかったらまずは発信してみよう!

 

どんなブログ記事が好反応がとれるかは発信してみないと分からないので

まずは発信してみましょう!

もしあなたが学べる環境にいるなら、発信する前に相談するよりも、発信したんだけど反応が取れなかったので一緒に原因を探ってほしいと相談したほうが、成長スピードも早まりますよ!

The following two tabs change content below.

マッキー

地方女性を応援するWEBコンサルタント/福岡市在住/オフラインに強い/100連勤社畜OL→海外3年/取材が得意/つぶやくこと:田舎暮らし・旅・仕事/#魅力ラボ 3期生/インスタ1.1万フォロワー/活動スポンサー募集中!PR・お仕事依頼・お問合せページからはへどうぞ^^

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

地方女性を応援するWEBコンサルタント/福岡市在住/オフラインに強い/100連勤社畜OL→海外3年/取材が得意/つぶやくこと:田舎暮らし・旅・仕事/#魅力ラボ 3期生/インスタ1.1万フォロワー/活動スポンサー募集中!PR・お仕事依頼・お問合せページからはへどうぞ^^