沖縄・本部町にある「SOY SOY CAFE」 で老舗とうふ屋さんの豆乳とおからを使った自然派マフィンを食べよう

SPONSORED LINK







マッキー
こんにちは!沖縄大好きのマッキー@maki_nico88です。

今回は、沖縄・本部町にあるカフェ「SOY SOY CAFE(ソイ ソイ カフェ)」さんに行ってました。

店内は、優しくてあま〜い香りに包まれていましたよ〜!

待望の2号店がオープン!「SOY SOY CAFE(ソイ ソイ カフェ)」

主にお店でマフィンなどの焼き菓子を販売するのSOY SOYさん。

1号店は実はここではなくて、SOY SOY CAFEから300メートルほど離れた、もとぶ町営市場の中にあります。
SOY SOY CAFEは2018年2月にオープンした2号店です。

市場内の1号店は販売がメインで飲食スペースが限られています。

窓際のカウンター席

焼き菓子の販売だけでなく、カフェ・ランチ営業もやっています!

実は今回、SOYSOYさんのご好意で、フォトグラファーさんとの写真撮影の場所をご提供いただきました。

その時の詳細はこちら

SOY SOY さん、ありがとうございました!!!



木のぬくもりが感じられるSOY SOY CAFEの店内

SOY SOY CAFEの店内は、木のぬくもりが感じられる空間。

Free Wifi完備の店内

あ、外観の写真をとり忘れてしまっった(泣)
道路添いにあるので、車で来店の際は見過ごさないようにしてくださいね。

店内はの壁やインテリアはシンプルなのに、SOY SOY CAFEの思い出すと、鮮やかな色が浮かんでくるんです。

なんでかな?って思ったら、カウンター周りの装飾がとっても可愛らしかった!

  • 色とりどりのマフィン
  • カラフルなラッピングの箱
  • さりげなく飾られているお花

など、

店内のシンプルさが、カウンター周りの華やかさを引き立てているような感じでした。

SOY SOY CAFEの焼き菓子

SOY SOY CAFEでは、お店の看板メニューであるマフィンのほか、スコーン・クッキーなどがカウンターでずらりと並べられています。

おいしそうなマフィンにニヤニヤが止まらない…

テイクアウトももちろんOK!

ちょっとした手土産にもいいですね♪

こだわりの材料を使用したマフィン

お店の看板メニューであるマフィンにはとてもこだわりがあります。

マフィンの主な材料は、同じ本部町で50年以上続く老舗の「山城とうふ店」の豆乳とおからを使用!


伝統的な地釜製法で作られており、地元では長年のファンがたくさんいる豆腐・おからを使用しためずらしマフィンなんです。

豆乳を使用しているため、口当たりは通常のマフィンと比べるとしっとり!

わたしは海外に住んでいた際はよくマフィンを食べていたのですが、基本的にパサパサしていて、すぐ飲み物が欲しくなっていました。

でも、このマフィンはしっとりしていて、じっくり噛んで味わいたくなるのが特徴。しっとりした焼き菓子が好きな方におすすめです!

沖縄の自然素材たっぷり使用したマフィン

マフィンのトッピングや果物は、沖縄の自然素材をたっぷりの使用。その季節の旬の素材を活かしたマフィンが店頭に並びます。

例えば、「本部町のおいしい」を詰め込んだ「MOTOBU MUFFIN」の材料は以下の通り

  • アセロラ
  • みかん
  • 黒糖

この材料全て本部町で採れたもの。

マッキー
地産地消で新鮮な材料!なんて贅沢なの〜〜〜!!!

保存料無添加のマフィン

SOY SOYのマフィンは保存料無添加!

メイン材料はこんな感じ

  • 自家製豆乳&おから
  • 国産小麦]甜菜糖
  • 県産黒糖
  • やんばるの卵
  • 国産バター
  • ベーキングパウダー(アルミ二ウムフリー)

保存料を使用していないから、日持ちは効かないけど、その分とても新鮮な素材で体にも安心

豆乳を使用しているので、しっとりとした出来上がりです。

ヴィーガン・ベジタリアン対応のマフィンもある!

SOY SOY さんのマフィンは種類が豊富!

しかも、動物性の材料を使わない、ヴィーガン・ベジタリアン対応のマフィンもあるのが嬉しいポイント。

ゲストハウスにあったバグカップと一緒に。チョイスミス…w

せっかくなので、気になったヴィーガンのマフィンをテイクアウトしてきました。

抹茶と白あんのマフィンです。どちらも大好きな素材の組み合わせ。

バター不使用ですが、食べ応え十分でかなりお腹いっぱいになりました。

SOY SOY CAFEのランチ

今回はマフィンだけでなく、ランチもいただきました〜。

この日のランチメニューは3品。

  • ゆし豆腐ランチ
  • ゆし豆腐プレート
  • SOYSOYプレート

わたしは「ゆし豆腐ランチ」をセレクトしました。

ゆし豆腐ランチ

マフィンにも使われている「山城とうふ店」のゆし豆腐!


マッキー
めちゃおいしい〜!新鮮〜〜〜!
ここ、、これが伝統製法ってやつですか?!?!

とかって、詳しくは分かってないないけど…(笑) とにかく優しい味で舌触り抜群のお豆腐でした。

ああ、もう一度食べたい。。。

 

そしてこの日の、日替わりのメイン料理はグリーンカレーでした。

これもトッッピングの野菜がカラフルでいい。

ランチにもマフィンとコーヒーorお茶、がついてくる幸せ。。。。♡


コーヒーカップも可愛らしかった、、、素敵…♡

これでランチ1000円ちょっとで食べられるなんて、コスパ良すぎ!

ちなみに今回は平日の昼間に来店したのですが、

  • 年配の方のグループ
  • カップル
  • 子どもずれのママさん

などが来店されていました。みなさんゆったりランチされてましたよ〜。

安心の素材を使用しているからお子様とのランチもいいですね。

野菜たっぷりでお豆腐も美味しくて「食べて美しく」なれるランチでした。

はー、、満足!

まとめ

沖縄の素材をふんだんに使用したマフィンが味わえるSOY SOY CAFEについて書きました。
SOYSOYさんのマフィンを通して、地元の味を一気に堪能できて大満足!!

材料の1つ1つにこだわりがあって、作り手さんの思いが伝わってきますね。
(そして、店員さんがみんな美人だったー♡)

ビール、肉、泡盛、、、、とがっつり系の沖縄の味を堪能するもよし!

でも、さすがに毎日だと胃もたれしますよね。

そんな時にSOY SOYさんの優しい、マフィン・ランチで癒されてみてはいかがですか?

SOY SOY CAFE お店情報

住所
沖縄県国頭郡本部町字渡久地4

電話
0980-43-6003

営業時間
11:30~17:30

定休日
月曜日

駐車場
有(店舗の真隣&後方)

 

おまけ

沖縄でヘルシーなカフェ&レストランを探したいときにおすすめのガイドブック。

素材にこだわりのあるグルメスポットが数多く紹介されています。写真もきれいでお気に入りの1冊♡

 

The following two tabs change content below.

マッキー

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。

SPONSORED LINK







▼この記事を各種SNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅するライター/ブロガー 100連勤社畜OLを辞め27歳から無計画でワーホリで海外へ。世界20カ国巡るほど旅好き。現在は国内外を移動しながら文章を使って仕事しています。引きこもりが苦手なのでセミナー・イベントを随時企画中。